ベランダにある室外機の裏は狙われやすいから要注意

鳩対策を始めるならベランダの糞の掃除からしよう

鳩対策の第一歩は室外機があるベランダの糞の掃除

鳩がベランダで糞をしたら、すぐに掃除をしましょう。ここでは鳩の糞の掃除方法と、ベランダに何度も糞をする理由について解説します。

鳩の糞をキレイに掃除する

乾燥していない鳩の糞の掃除
「使い捨てマスク」「ビニール手袋」「キッチンペーパー」「ゴミ袋」「段ボール箱」「エタノール」「塩素系漂白剤」「水」「お湯」などがあればしっかり掃除することができます。鳩の糞は、病気の原因となる可能性もあります。ですから鳩の糞に直接触れるような物は、使い捨ての物にしておくと安心です。鳩の糞が乾燥していない場合は、エタノールで取り除くことができます。キッチンペーパーをエタノールで濡らし、拭き取るだけで良いので簡単です。
乾燥して取れない鳩の糞の掃除
鳩の糞が乾燥すると、カチカチに固まってしまうため、取るのが難しくなります。ですからまずは、糞をふやかすために、上からお湯を垂らしてキッチンペーパーで湿布をします。ある程度柔らかくなるまで待ったら、そのまま拭き取ります。そして、糞があった場所に塩素系漂白剤を噴射して、キッチンペーパーで拭き取ります。塩素系漂白剤は、強力な洗剤なので、糞を掃除する際にとても役立ちます。ただ、使用後に水拭きをしないと、壁やタイルを傷めてしまうので、忘れないようにしましょう。

鳩が何度も室外機付近に糞をする理由

鳩

鳩は、一度室外機付近に糞をしたら、何度も室外機付近に糞をするようになります。何度も室外機付近に糞をする理由は、同じ動線で生活するという習性があるからです。同じパターンで生活していて、同じ場所で止まる動きがあります。その行動パターンの目印としても、糞は使われています。また、場所に対する執着があったり、帰省本能が高かったりするため、室外機付近に糞をしたら同じ場所に糞をし続けるのです。

TOPボタン